結婚相談所ってどういうシステムですか?

はじめまして。

結婚相談所がどういう仕組みで運営されているかご存知ですか?
安全性やプライバシーは大丈夫かという疑問もあると思いますのでそのお話もしていきますね。

その前に「婚活アプリ」と「結婚情報サービス」と」「結婚相談所」の違いをお伝えします。

婚活アプリ
無料が多く実名も写真も身分証もいらない手軽さがあります。
お相手が本当に結婚を望んでいるか、実在する人物か、分からない面があります。
人をはさまず、自分でダイレクトに連絡を取ります。

結婚情報サービス
身分証や収入証明書(男性のみ)の提出が必要です。
大抵入会金が高く、結婚が決まってからの退会金はないようです。
コースによって月に数人紹介され、紹介された人に会い、そのあとは自分で連絡を取って自分でお断りもします。

結婚相談所
身分証や収入証明書(男性のみ)、独身証明書の提出が必要です。
そして、スマホやアプリで約6万人(2018年10月現在)の会員の中から趣味やプロフィール、写真をみて自分の望むお相手を探します。
この時開示されるのは、写真、年齢、プロフィール、年収(男性のみ)などです。
開示されないものは、名前、電話番号、住所、などです。
相手に申し込む時はそれぞれの担当カウンセラーを通して申し込むので、不特定多数の人に個人情報を教えることなく、安全に相手と連絡が取れます。お顔合わせ(お見合)、交際のお断りも担当カウンセラーを通して連絡をするので、自分が気まずい思いをすることなく、言い出せずに時間をばかりが過ぎてしまうような事もありません。

お金を払ってパートナー探しをしている方ばかりなので、相手が結婚したいかどうかを考えて思い悩むこともないので精神衛生上とてもいいことは間違いありません。

結婚を考えている方はどのタイプが自分に合うか、参考にしていただければ幸いです。